プロフィール

 院長からのご挨拶

IMG_4559

初めまして、すこやか整骨院の院長 山崎剛 です。

私は、今年で42歳になりました。
お院を開業して4年が経ちます。

もしかしたらもう一生治らないかもしれない・・・

今の仕事に着くまでは10代後半から30過ぎまで工事現場で職人として働いていました。
働きだして3年ほど立った20歳の時にぎっくり腰になり、それ以来腰痛や座骨神経痛、肩こり、偏頭痛、胸やけ、背中の重だるさなどの症状が10年以上治りませんでした。
その頃の生活は不摂生なもので、次第に無理がたたってどんどんひどくなり、朝目覚めても腰が痛くてすぐには起き上がれなくなってきました。

少し動けば脚がしびれ、深呼吸すれば背中がつり、寝転んで膝をまげれば太ももの裏がつるという状態です。
どんな姿勢でいればいいのか、どう歩けばいいのか、とにかくどうすればいいのか全くわからなくなってしまったのです。

いろいろな病院や治療院に駆け込みましたが、症状はなかなか改善しませんでした・・・・・・
もしかしたらもう一生治らないかもしれない・・・と諦めかけ、とてもつらく落ち込む日々が続きました。

 

そんな時、藁をもすがる思いである施設にたどり着きました。そこは世界のイチロー選手もかよい、お年寄りの方から子供、リハビリの方達も通う施設です。
半年ほど通う事で、腰の痛みや脚のしびれなど、その他ほとんどの症状が改善され、やっとあたりまえの生活が出来るようになりました。

「生きている限り身体は治ろうとしている」

その時に気付いたのです。
身体は治るように出来ているという事に・・・。
そして身体が悪くなるプロセスがあるように、良くなるプロセスがちゃんとあるということにも気付きました。

それまでは心のどこかで、治らないのが当たり前だと無意識的に思ってしまっていました。
治って当たり前なのです。
「何で治るのですか?」とか「本当になおるのですか?」と言うような質問をよくいただきます。

答えは一つです。

「生きている限り身体は治ろうとしている」

です。
その治ろうとしている身体の邪魔さえしなければ治るように出来ているのです。
しかし現代の医療の常識では、その治ろうとしている力の邪魔をしてしまっています。

ですので、非常識な事をしていく事で身体の自分で治ろうとする力、すなわち自然治癒力を発揮出来るようになってきます。
自然治癒力に勝るものはありません!
それを最大限引き出してくれるのがイネイト活性療法と言う治療法です。
療法については後で詳しくお話いたします。

当時の私は諦めかけて、心が折れかけていましたので、治ったという事実は明るい未来を私に見せてくれました。

 

そのような経験から、 “世の中の身体の不調で困っている方の力になりたい、治るということを少しでも多くの方に知ってもらいたい” という思いが強くなり、施術家になろうと心に決めました。それから34歳の頃に専門学校に入学して猛勉強をし、柔道整復師という国家資格を資格を取ることが出来て今に至ります。

 

念願の施術家になり、治療の毎日を送る事になりました。

あの時の苦しみは、今となっては財産です。
あの頃は再起不能に近かったわたしですが、今では完全復活出来ております。
そんな私だからこそ自身をもってあなたに治療することが出来ます。

もう、あなたの治療院探しは今日で終わりです。
あんなにボロボロの身体っだった私でさえ、今は幸せに健康で生きています。
言い方は少し悪いですが、騙されたと思って、ワタクシにお任せ下さい!

私と一緒に、私も手に入れた健康体と楽しめる毎日を手に入れましょう!

 

あなたと私の力を合わせると鬼に金棒です!
美しく健康な身体を手に入れ、すこやかに人生を楽しんでいただければ嬉しく思います。

すこやか整骨院 院長 山崎 剛

 


イネイト活性療法


img_4245

向かって右が私で、左がイネイト活性療法の師匠の
豊田竜大先生です。

 

 

 

 

 

 

①豊田式スキャンニング検査法(T-Sテスト)

イネイト活性療法の第1の特徴には豊田式スキャンニング検査法があります。

機械等は一切使わず術者の手で検査します。(検査は患者さまの足首で行います)

豊田式スキャンニング検査とは、脳の反射機能を応用して行います。

人間のからだには、異常な部位に触れられたり、刺激を与えられたりすると、”そこは危険だ”という信号を脳に送り知らせる反射機能があります。その時、脳は忌避反応として一瞬きゅっと萎縮して、その反射で全身の筋肉は一瞬弛緩します。

その反射をとらえることができれば、正常・異常を的確に区別し、異常部位がどの様に異常なのか、細かいところまで検出できます。

脳はうそをつけません。その脳から情報を直接得られるので、確実な検査ができるのです。これによって骨格の歪み、筋肉の位置異常はもちろんのこと、内臓の萎縮や膨張、細菌感染やウイルス感染、レントゲンに写らないレベルの骨のキズや微細な骨折から脳、脊髄に至るまで、さまざまな深いレベルでの検査が可能になっています。

②治療

イネイト活性療法の第2の特徴は、統括ポイントを検出して軽く触れる程度の圧で治療を施すことです。(治療時の体勢により、腹部か腰部を治療ポイントとしています)

スキャンニング検査で全身を調べると、異常な部位を統括するポイントを検出することができます。人間のからだは、1個1個のパーツで動いているわけではなく、全体で1つです。逆に言うと、1つのパーツは全体と関連しているということです。

つまり、全ての異常部位を統括しているポイントを見つけだし、その個所に治療を施せば、検出したすべての異常部位に治癒力を行き渡らせることができます。そうすると、異常部位が正常方向に戻ろうと動き始めます。そして、正しい位置、正しい状態に戻ると、再生力、免疫力が向上し、呼吸が深くなり、血流が良くなり、全身が引き締まり、検査した異常部位全てに治癒力が行きわたり、回復に向かうのです。

 

※適用疾患

・身体に起こる異常全般 (姿勢や体の歪みも含む)

・腰痛、膝痛、肩痛、首痛、捻挫、スポーツ障害などの運動器疾患全般

・交通事故によるむち打ち症

・座骨神経痛、肋間神経痛、手足のしびれなどの神経症状全般

・頭痛、めまい、倦怠感などの不定愁訴全般

・内臓疾患や生理痛などの内科的疾患、婦人科疾患…など

問い合わせ